外観

外観画像

MRI(磁気共鳴画像)

MRI検査とは
強い磁石と電波を使って体の内部の状態を画像化する方法です。色々な角度から体の断面を見ることができ、ほとんどの部位を撮影することが可能です。
スポーツ外傷による靭帯、半月板損傷や肉ばなれ、脊椎脊髄疾患、腫瘍病変などの早期診断や治療方針の決定に役立っています。
当院のMRIはオープンタイプのため、
トンネルタイプのものと違って、開放感があり、閉所が苦手な方にも好評です。

MRI検査写真

検査説明

操作室

特徴

1.  放射線は全く使用しません。
2.  検査中は機械音がしますが、心配ありません。
3.  筋肉や内臓などの柔らかい部分も詳しく撮影できます。
4.  造影剤を使用せずに血管の撮影が可能です。
5.  磁石を使った検査ですので、金属類は持ち込めません。
6.  検査時間は15分から40分です。


受付

待合室

診察室

処置室

レントゲン室
こやまクリニックリハビリ室
リハビリ室

To Top